アイディアさえあればアプリが作れる!専門会社の協力でiphoneアプリ開発

見積もりをシミュレートしておく

iphoneのアプリ開発を委託する場合には、あらかじめ見積もりをシミュレートしておくことが大切です。ある程度調べると、アプリの開発相場が分かります。安いところでは簡単なアプリであれば約50万円程から開発してもらえます。ただし、大手開発会社と中小開発会社、個人事業主の場合で相場が異なります。

アプリ開発を委託するメリットを注目度順でチェック

no.1

アプリ開発会社は技術力が高い

アプリ開発を専門に行っている会社は年間を通してたくさんのアプリを開発していますので、豊富な経験があり技術力が高いのが特徴です。依頼者の予想を超えた提案をしてくれることもあり、当初考えていた以上の機能のアプリを開発できる事もあります。

no.2

開発機関が短いのもメリット

多数のアプリ開発に携わってきた、プロ集団が開発しますので、エンジニアも自分のスキルを熟知しているため、開発期間の見積もりも正確で、しかも短納期にてアプリ開発を行ってくれるのもメリットです。また、大手開発会社であると、マネジメント体制もしっかりしているので納期はもちろん品質も安定しています。

no.3

アフターサービスが受けられる

アプリにリリース後にバグが発見された場合は、速やかに修正してくれますし、iphoneに搭載されているiOSがバージョンアップした場合にも、もし不具合が出た場合にはすぐに修正してもらえて、アフターサービスがしっかりしているのも魅力です。

no.4

マーケティングアドバイスが受けられる

アプリ開発会社の中には、その会社の中で企画したアプリを開発しているところもあります。そのため、ユーザーの情報を豊富に持っていて、どのようなアプリを開発すれば普及率が上がるのかなどのマーケティングアドバイスを受けることができます。

no.5

デザインアドバイスが受けられる

アプリの第一印象はとても大切で、第一印象を上げるにはデザインが重要になります。開発会社に委託する場合には、デザインもお任せで委託することも可能ですし、一緒にディスカッションしながらデザインを決定していくことも可能で思い通りのデザインに仕上げられます。

アイディアさえあればアプリが作れる!専門会社の協力でiphoneアプリ開発

アプリケーション

実績を確認して選ぶ

アプリ開発を委託する会社を選ぶ時には、実績についてしっかりと調査しましょう。特に小さな開発会社であると、androidアプリ開発の実績があってもiphoneアプリ開発の実績が無いこともあります。自分が開発するプラットフォームに関する実績が豊富にある会社を選ぶのが得策です。そのような会社であれば、これまでの設計資産があるため、設計品質も高く短納期になります。

提案力があるかどうか確認

ダウンロード数を上げるアプリを開発するには、色々なノウハウが必要です。そこで、提案力がある開発会社にお願いすると色々なテクニックを教えてもらえます。提案力があるかどうかは、開発実績の数に比例していることが多いです。また、もう一つの見極め方として開発会社のホームページを見て主要取引先を確認してみて取引先が多く大手企業との取引があると提案力が高いことが多いです。

技術力も重要視しよう

アプリ開発を委託する時には、エンジニアの技術力も重視する必要があります。技術力が高いエンジニアと巡り逢うことができれば、依頼者の想像を超える大きな提案をしてくれることもあります。初めて会ったエンジニアの技術力を見極めることは大変ですが、自分の質問に対して逆質問をしてくるようなタイプの人は技術力が高いことが多いです。

広告募集中